ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

らのかう・いて・らあ 

出発前の空
日が昇って1時間後、家を出る頃は、今日もどうかなぁといった空模様。
大きく虹は架かったんですが、って事はその先は雨が降っとるワケ。
んま、昨日よりは好いんだ、とリベンジ決行。また崩れても困るからとツアー出発後にラノカウ山頂へ。


晴れのラノカウ
結果見事に晴れとりました。儀式村跡、火口共に、最高に近いコンディション。
風の向きが南寄りに変わってちょっと寒かったけどね、この風は天気が好くなる兆候でもあるんだ。

期待通り、その後の観光も天候に恵まれる。
一緒に回った方々は、遺跡よりも島の大自然に惹かれた模様。

どうやら夜空一杯の星空ってのも楽しみにされとった様子。
今外へ出てみたら、風は強いものの雲が少なく、月も昇っとらんお蔭で街灯の下でもかなり観える。
オマケに流れ星まで観ちまいましたよ。ホテルからでも見上げてくれとるかなぁ?


「モアイ以外の面もアピールできれば、日本人の観光客もまた増えてくるかもね」
ホントに仰る通りだと思います。だからこそ、当ブログでも空だとか村の様子だとかの写真を掲載してるんだけれども、如何せんこの広大な雰囲気は伝わり難いんだな。ワシの腕が未だ未だだってのも大きな要因でしょう…

尤もこのブログ自体、よりラパヌイに興味があったり好きだったりする人が発見してくれて観てくれりゃいいや、くらいの運営体制なんですが。
スポンサーサイト



2011年08月30日 23:00|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/556-76d13e91

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.