ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

てるあ・はか・てかてか・へとぅう [ 2011/08/07-08 ] 

3時間撮影
こないだの日曜日から月曜日に掛けて撮ったモノ。
先にアップした写真の後に、試験的に撮った星の周回です。

シャッタースピード10秒で3時間強放置。どうやらこの程度が、カメラのバッテリの限界らしい。
画像は1054枚。これらを全て合成してみました。

途中幾度か厚い雲が横切ったようで、小っこい星は消えちまってるなぁ。


10 SEC x 1054, f/2.0, ISO 100, 40㎜ (35㎜ equivalent focal length)


雲なし
んで邪魔な雲が写っとる画像を引いてみました。
3時間ってとやっぱり、かなり動くんだね。

因みにさそり座を狙って撮ったんですが、星が点じゃなかったら判別できんわな。


10 SEC x 874, f/2.0, ISO 100, 40㎜ (35㎜ equivalent focal length)




んで、1054枚の写真を基に動画も作ってみました。
おほっ、キチンと動いとる。けどアップしたのは画像悪いぞ…

フルスクリーンにしたらちょっとマシかな?
つか、セッティングを “1080p HD” にして観たらかなり解るね。

しかし、縦長に撮っちまったのは失敗だった。
スポンサーサイト



2011年08月13日 17:31|トラックバック:0コメント:3

コメント

すごーい!
3時間で、こんなに動くんですねー。
自分でこんな写真撮れたら飛び上がる位嬉しい!!
それにしても、雲を取り除けるなんて、デジカメは便利ですね~。
すっかり浦島太郎な私です…
動画は、また後日、拝見させて頂きます♪
風邪、引かないようにして下さいね。
なお #-|2011/08/14(日) 07:26 [ 編集 ]
そう言えば
度々失礼します。

そちらにはカイロ なんてものはありますか?

バッテリーを温めればもう少し持つかなぁと思いまして。
カメラをタオルや膝掛けで巻いてみる位じゃ、変わらないですかね‥
バランス崩してしまったら大変ですが。
なお #-|2011/08/14(日) 07:42 [ 編集 ]
根気である程度撮れる
>なおさん、

正直ワシ自身、撮れちまうモンだなぁと驚いとります。教科書やら天文雑誌やらで観て心躍った写真だけに、初っ端からこんなに旨くいくとは思ってもなかった。

撮影そのものは大して複雑でもなく、設定後は気長に待つだけ。殆ど天候任せ、運次第ってとこですわ、実際。

だけどいざ、より綺麗に仕上げようと思ったら、かなり手間が掛かりそうですな。若しかしたらソレ用の現像ソフトとかあるのかも知れんですが。

雲はデジタル処理云々で消したワケじゃなく、写り込んどる画像を抜いて合成したワケです。友達から画像をより簡単に重ねる方法を教えて貰ったんで、コッチの作業自体は楽なモノ。

意外と難しくないんで、機会があればなおさんも試してみては?

因みに “寒い” と言っても、気温は15度以上あるようなんです。このくらいだったら保温は必要ないんじゃないか、と判断しとるんだけど、どうなんだろうね?
PAIHEŋA #TPVSc45U|2011/08/14(日) 17:13 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/540-6dc3baff

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.