ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。
Facebook

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

あとぅん・ぶらんこ 

寿司パーティ
友人宅で寿司を握ってきました。
島じゃ “白いマグロ” と呼ばれとるネタ。多分ビンチョウだと思う。
タヒチで買って、持って帰ってきたんだとか。

久し振りに握ったら、悔しいかな、随分腕が落ちたようだ。
確かに包丁はナマクラ、ネタも水っぽ過ぎてボロボロだったけど、以前なら見た目くらいはもっと巧い具合に誤魔化せとった筈なんだけどな…

しかし、誘ってくれた友人にゃあ悪いんだが、風味もヘッタクレもないパサパサなマグロだったぞ。
冷解凍の仕方の問題だろうが、こういうネタだったら何かしら工夫して脂を加えたくなる。

って事で、巻きのほうにゃフィラデルフィアチーズ、アボカドなんかを一緒に入れてみる。
案の定、巻きのほうが美味かった。先に無くなったのも巻き。

カリフォルニアロールの発案者がアボカドやらを一緒に巻いたのは、こんな魚しか手に入らない時代だったからかも知れんね。



“一番”
寿司パーティを企画したのはトミーさん。
前職でワシの上司だった人に貰ったハチマキが箪笥の奥から出てきたとかで、額に日の丸を締めてゴキゲン。

白ワインとピスコを呷って話が弾む。
ここんとこ集まる機会がなかったね。誘ってくれてありがとさん。


こんな庭が欲しい
トミーさん宅のテラスからの夕景。
内陸なんだが、適度な高台に位置する上に目の前が開けとるんで、海も望める素敵な庭。

我が家にもこんな贅沢な眺めがあったらなぁ…


宿題中だけど…
宿題に追われる息子のホトゥ。
兄貴と妹が観とる映画が気になって捗らん様子。

テラスの酔っ払いも邪魔だね、そろそろお暇するか。
ご馳走さんでした。


今日の収穫
土産に残りのマグロを頂く。
半分は漬けにして明日の弁当、残りはいずれ唐揚にでもしよう。

因みに以前はラパヌイの “名物” とまで謳われたマグロ、ここ数年は殆ど市場に卸されません。
やれサンティアゴが高値で買い上げちまうだとか、やれ外国船籍が根こそぎ漁っちまっとるとか、そんな噂が飛び交う具合。

現在はkg当たり11,000ペソ (約24米ドル) ってのが大体の相場。しかも手に入るのはタヒチ産が殆ど。
ワシが来た8年くらい前は、5分の1以下の値段だった。漁師が荷台に積んで売り歩く姿も昔の話。
スポンサーサイト



2011年07月31日 23:47|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/529-beac7036

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.