ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

しすてま・で・いんぐれそ・あ・らぱぬい 

10月1日
去年新たに施行された法律によって、観光客はラパヌイ訪島の際にいろいろ申告せにゃならんようになりまして。

その方法が最近変更されたようですわ。
此方で判るだけ調べてみたんでアップしとこうかと。

因みに、以前採用されとった記入して提出するシート (紙媒体) ってのは廃止されたそう。
ソレと似たような事をネット内の専用サイトでやっといてくださいなってなシステムになったみたい。








ingresorapanui.interior.gob.cl
Fui Electronico | Ministerio del Interior

先ず、 “https://ingresorapanui.interior.gob.cl/” にアクセスする。
すると上画像のページのスペイン語版が開く。
英語にしたい場合は右上のイギリス国旗をタップなりクリックなり。

『特別区のラパヌイにお越しの方は必要情報を教えてください』 的な事が記されとるんで、以下は従って入力。


・ “Arrival date [ラパヌイに到着する日] ”

・ “Transport type [ラパヌイへの移動手段] ”
 ※ 殆どの方は “Airplane [飛行機] ” にチェックでヨシ。
 ※ クルーズ船なり海路で来られる方々は “Ship [船] ” のほうに。

・ “Flight Number [便名] ”
 ※ 船を選択した場合は “Vessel Name [船名] ” になる。

・ “Document type [身分証の種類] ”
 ※ 日本に住む日本人は自ずとパスポート。

・ “ID or Passport Number [パスポート番号] ”

・ “Country of nationality [国籍] ”


んでもって 『ラパヌイの法律了解です』 みたいな文章が続く。
その先頭にチェックを入れて、更に下の “Continue [続ける] ” をポチッと。


ingresorapanui.interior.gob.cl
Fui Electronico | Ministerio del Interior

次のページでは島に渡る理由を問われる。
ホテルなりの宿に泊まってのまぁ一般的な観光の場合、真ん中の “Tourist [観光客] ” を選択。


ingresorapanui.interior.gob.cl
Fui Electronico | Ministerio del Interior

『公認されている宿の予約と島を離れるチケットがないとラパヌイへは渡航できませんからね』 との前置きが表示される。
下の “Continue [続ける] ” をポチッ。


ingresorapanui.interior.gob.cl
Fui Electronico | Ministerio del Interior

前ページで前置きされたコンディションの確認に加えて、 『間違わないように (以下に) 入力してください』 と念押し。


・ “Departure date [島を離れる日付] ”

・ “Flight Departure Number [島を離れる便名] ”

・ “First (given) names [名] ”

・ “Last name [姓] ”

・ “Second surname [2つ目の姓] ”
 ※ 苗字が1つきりであれば入力不要。

・ “Birthdate [生年月日] ”

・ “Country of nationality [国籍] ”
 ※ はじめのページで選択していれば “JAPAN” になっとる筈。

・ “ID or Passport Number [パスポート番号] ”
 ※ はじめのページで入力したものが入っとる筈。

・ “Document type [身分証の種類] ”
 ※ はじめのページで選択していれば “PASSPORT” になっとる筈。

・ “Issuing country of passport / ID [パスポート発行国] ”
 ※ 殆どの日本人はパスポートを日本で取っただろうから “Japan”

・ “Email [Eメールアドレス] ”

・ “Repeat your Email [Eメールアドレス再入力] ”

・ “Accommodation [宿泊先]
 ※ 公認宿のリストから選択


続いて 『虚偽があったら罰金ですよ』 と。
最後に 『条件を呑みます』 の文頭にチェックを入れて、その下の “Submit [送信] ” を。

ワシゃ送信しとらんので判るのはココまで。
多分コレで終了だと思いますわ。

ほいで空港にて、申告済みの情報を基にした当局の審査を受けてラパヌイ行きの便に搭乗、と。
サンティアゴでの審査の場所は今んとこ変わらん模様。今んとこね…


この申告は、ラパヌイへの便に搭乗する3日前からしか受け付けて貰えないっぽいっす。
既に家を出て最早旅の途中ってなタイミングの方々もかなりいらっしゃるでしょうが、忘れんようにね。
スポンサーサイト



2019年10月04日 12:40|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/2158-f9132202

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.