ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

へ~ぴてぃあふるま~ほえたうてぃにえひとぅあふる 

3月20日
去る8月1日、島外人のラパヌイ滞在に関する新たな法律が施行されまして。
コレによって訪れる観光客は、原則30日を超えて島に留まる事ができなくなりましたよ。

加えて島へ渡る前に空港なりで、

・往復するチケットの所有
・IDカード、またはパスポート
・SERNATUR (観光庁的な処?) 公認宿泊施設の予約、または知事が認めた島在住者の招待状

以上3点の警察機構による確認、それからツーリストカードみたいな書類への記入も義務付けられるようになった模様。

まぁ未だ4日、彼方さんで実際如何にコントロールしとるのかはハッキリ判りませんが。
コッチから問い合わせても、宿予約の証明ひとつどう調べとるのかさえ要領を得ない。ワシの働くホテルじゃ発行するバウチャーに所管への登録番号を明記するようにしただけ。現状ソレで一応問題になっとらんのだが、果たしてコレからどうなるか?

ところでこの法律によって、既に住んどるワシ等にも多少煩わしい手続きが課せられちまいました。
早めにってんで初日に管轄へ出向いたんだけれども、 「会議中だから」 と門前払い。
イヤハヤ、コッチだってそんな暇じゃないんだけどなぁ…
スポンサーサイト



2018年08月04日 23:45|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/2083-d6670964

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.