ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。
Facebook

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

き・すみそにあ~のす 

7月5日
7月5日。お1人様と終日島巡り。
出発時は好い空模様。早いうちにビーチに寄るも、モアイさん達の顔は暗い。季節柄順光じゃ拝めない。

昼頃から雲が、ドンヨリとまでは言わんモノの厚くなりだす。
お天道さんが隠れると半袖じゃ肌寒いくらい。常夏の島じゃあないんですよ。

6月頃から随分と雨が多くなってきた気がする。カラカラだったラノララクのカルデラにまた水が溜まってきた。
マッタク降らんってのも困りモノ。まぁ観光中に降られないってのは助かるけどね。


お1人様は翌日島を発ち、向かうはスミソニアン博物館だそう。
小っこい孤島から有数の大都会へ。なんとまぁ自由奔放な旅だコト。

ワシントンD.C. でも楽しめましたかね?
ご来島ありがとさんでした。








7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日


7月5日
スポンサーサイト



2018年07月15日 01:02|トラックバック:0コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2018/07/18(水) 23:51 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/2081-ee713f72

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.