ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

仙台大観音 

6月30日
南三陸からの帰りに立ち寄った仙台にて。

美味い飯でもユックリ味わいましょってんで取っといた時間、丁度好いつもりだったんだけれど、いざ着いたら妙に長い。
コレだったらなんか観光もできるぞ。生誕450周年らしい正宗像は魅力だが、余りにもオヤクソク的なんで敢えて外す。

駅の西口からローカルバスに飛び乗り40分くらい揺られて辿り着いた停留所名は、まんま “仙台大観音前”








6月30日
本名仙台天道白衣大観音。
いやもうデカいのなんのって。100mあるんだとか。
学生の頃よく行った牛久大仏よりゃ若干小柄だけど、存在感は引けを取らず。


6月30日
足元で開いた龍の口を潜ると、胎内にゃ仏像がズラリと並んどるらしい。
残念ながらそこまでの余裕はなく、入っての見学は諦める。


6月30日
もうちょっと晴れとるほうが好かったかな…?
肩や頭が光る夜も観てみたいし、いつかまた観に来なけりゃならんだろうなんて思いながら駅に戻る。

…って、ワシゃいつの間にか巨像マニアになっちまったのか?


6月30日
駅ビル内にゃ都合好く牛たん通りとずんだ小径なんてのが。
厚切りの牛たんと牛たんつくねを堪能した後、ずんだ片手にずんだ色の新幹線に。

仙台好い処だね。また来ます。


7月23日
南三陸の方に頂いたTシャツを拝んで、祝い年の正宗さんにゃ挨拶したって事にしときましょ。
スポンサーサイト



2017年07月29日 11:19|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/2012-46e1a59c

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.