ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。
Facebook

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

いてぃねらりおす・お・て・まぬ・いて・ばいとぅうぬい 2016 

タタクヴァヴェにて
夏が終わりそうなラパヌイ。今年のハイシーズンに増やされた便が全てなくなったみたいですよ。
ってなワケで2016年4月のラン航空ラパヌイ発着スケジュール。週8便に戻ります。

機材は全てドリームライナーらしい。
未だ乗った事ないけれど、3-3-3の席割はあんま好きじゃないんだよなぁ。前シートとのピッチも狭くなったと聞くし。
2-4-2、若しくは2-5-2とか、1人2人で搭乗し易いよう内装を改良できんモンなんですかねぇ…?



日曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 15:50 [ IPC 発] → 21:35 [ SCL 着] 所要 4時間45分


月曜日:

 LA841 : 09:10 [ SCL 発] → 12:45 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 14:15 [ IPC 発] → 21:00 [ SCL 着] 所要 4時間45分
 LA833 : 18:10 [ SCL 発] → 21:45 [ IPC 着] 所要 5時間35分
  同便 : 23:30 [ IPC 発] → 00:40 +1 [ PPT 着] 所要 6時間10分


火曜日:

 LA836 : 02:55 [ PPT 発] → 12:15 [ IPC 着] 所要 5時間20分
  同便 : 14:45 [ IPC 発] → 21:30 [ SCL 着] 所要 4時間45分


水曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 15:50 [ IPC 発] → 21:35 [ SCL 着] 所要 4時間45分


木曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 15:50 [ IPC 発] → 21:35 [ SCL 着] 所要 4時間45分


金曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 15:50 [ IPC 発] → 21:35 [ SCL 着] 所要 4時間45分


土曜日:

 LA841 : 09:35 [ SCL 発] → 13:10 [ IPC 着] 所要 5時間35分
 LA842 : 15:50 [ IPC 発] → 21:35 [ SCL 着] 所要 4時間45分



※註:
 ・ LA○○○ = 便名
 ・ IPC = マタベリ (ラパヌイ)、SCL = サンティアゴ (チリ)、PPT = パペエテ (タヒチ)
 ・ +1 = 出発日の翌日付着
 ・ 2016年4月末日までのスケジュール (一応)
 ・ LAN.comFlightMapper.Net調べ
スポンサーサイト



2016年04月01日 08:58|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1943-42ceed01

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.