ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

えるあ・ぷああ・たね 

森林局にて
森林局へ。
連れが用事を片付けとるうちに、ソコの庭に居った牛と戯れる。
ブットい四肢に巨大な蹄。お前は牡だな、立派なモンもぶら下がっとるし。

飼い主だろうと思しきおっさんと局員に追い立てられて海沿いへ。
暇なワシも、一緒に追い立てられてみる。








追い掛ける
牛ってのは意外と速い。置いてかれてドコ行ったーなんて探すワシの直ぐ傍からヌーッと。
デカい図体がイキナリ現れるってのにゃビックリするわな。しかし向こうさんはワシの事を全然怖がっとらん様子。チビだからかね…?


もう1頭
そのうち褐毛の仲間が合流。コッチも牡らしい。


弱虫め
褐毛のほうは臆病らしく、ワシが近付くと一目散。
なんだよ、お前も撮ってやろうと思っただけなのにさ。


逃げちまった…
ホルスタインのほうも続いてプイッと。
見渡す限り牝どころか、他の牛は1頭も居らん。仲好さ気な2頭でしたな。牡同士ナニをやっとったんだろか…?


行っちまったとこで我に返る。そうだ、連れの運転手だったんだ!
走って駐車場へ。既に戻っとった連れは膨れっ面スンマセンデシタ…


しかし、ここんとこ何故か動物の写真ばっかり撮ってんなぁ。
スポンサーサイト



2014年09月29日 17:30|雑記トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1692-68e799bd

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.