ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ぽぽはんが・はい・うあ 

9月18日
去る木曜日、チリ独立記念日の早朝の噺。
週の頭からご一緒頂いとる9名様とサンライズチャレンジ。

観賞ポイントのトンガリキ到着時は、9割方雲に覆われた生憎な空模様。
ココからパーッと回復なんてしてくれるとカッコ好いんだけどな。さてどうなるか…?








サンライズチャレンジ
陽の出20分前。お天道さんが昇ってくる方向は水平線近くが細く割れて既に朝焼け。
この割れ目がもう少し開いてくれりゃ、高みに浮かぶ雲がババーッと染まってくれたりするんだよね。


ウーム…
15体東北のポイケ半島じゃ間違いなく強めのスコール。
更にゃあ折柄の東風。ヤツ等がこっちへ来る、なんて事はあって欲しくないんだけれど、一応皆さんに注意喚起。

ホテルを出発する時ゃ反対側から吹いとったのに…


西側は…
因みに西側や、


南側も…
南側はソレナリに雲が退いてくれとる。
ウーム…


…って事は?
ならばと15体の東北側からパチリ。
いやぁ向こうの空もまたドンドン湧いちまっとるなぁ…


スコール来襲
間もなくスコール、やっぱりきちまったのね…
乗ってきた車両へ一時退避。この時既に陽は昇っとる筈だけれど、もうちょっと粘ってみるか…


スコール後
陽の出時刻からおよそ20分後、雨が落ち着いてきたんで車を降りてみる。
雲は少なくなり始めとるモノの、最早染まる気配なし。


なんだか陽が昇る瞬間にだけスコールに遣られちまったって感じ。
前の晩は星が綺麗だったのに…

自然ってのは時として意地悪ですわな。
…今回はホントに口惜しかったぞ。
スポンサーサイト



2014年09月21日 12:33|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1683-d752ff46

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.