ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

もてぃほ・らけらけ ぷる・むせお 

9月17日
昨日の午前半日観光。

朝ドンヨリ。次第に回復してくるモノの、スカッと晴れてくれる事はなし。
景色を楽しむような行程、もうちょっと雲が切れてくれればね…
まぁ雨はなしで寒くもなし。過ごし易いって点じゃあ文句なし。

翌日はチリ独立記念日。昨日の正午から週末まで博物館はクローズだってのが、予め貰っとった情報。
ほいじゃこの後のフリータイムにゃ開いとらんワケだ。9名様に伺いを立てて、ツアー中に組み込む事に。
んで10時半頃寄ってみる。見事に施錠された表門、内は蛻の殻、間違いなく既に休み突入後。

確かに、ラパヌイの空以上にコロッコロ変わるのがチリ人ってのも、独立記念日前後は特に注意せにゃならんってのも承知しとる。だからこそ、館から公式に届いたメールの情報をアテにしたのにさ…
アンタ等自身が宣告した事くらいはキチンとやってくれんかなぁマッタク。腸が煮え繰り返るのなんのって…

まぁ、館といえどもチリ人だ。信用したワシが阿呆だったんだね。
ホントに申し訳ありませんでした…








曇り…


リアタさんとタダノさん


ドンヨリだなぁ…


次第に回復


ノンビリ馬


壁画洞窟
スポンサーサイト



2014年09月18日 16:05|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1680-0065e34b

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.