ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

へ・ぷる・て・たぱてぃ 2014 

最終夜で初の夜会場
パレードの翌々日、タパティ・ラパヌイ祭最終日。
今年、夜のメイン会場へ出向いたのはコレが初めて。女王さんが決まるのは観ときたいなぁと思いまして。








ヴァイアルペさん
女王候補のヴァイアルペ (メラヒ) さんと、


タウラマさん
タウラマさん。

なぁ〜んだか一向に戴冠式が始まらず、ステージ上でローカルバンドが延々とライブ。
女王候補2名を含むおねえちゃん達がその傍でズッと踊っとる。いつまで続くんだろ…

1時間半くらい演っとったか知らん?いい加減ブーイングも出始めたとこでやっとこさ本題。
さて、ドッチが勝ったのかね?大方の予想じゃヴァイアルペさん優勢らしいけど。


女王様が2人って…
んで発表。2014年は 「ドッチも女王!」
…ナンダソレ?

なんでも採点で不正が蔓延った云々で両陣営からクレームの嵐、致し方なく喧嘩両成敗的にほいじゃもう2人とも女王さんコレで文句ねぇだろって事らしい。
ウーム、どうにもスッキリせん結末だぞ。気合い入れて闘った競技者達は一体なんだったのか…?

村長さん、 「ラパヌイは家族なんだ、みんなが1等賞!」
“ゆとり” みたいな美辞麗句を引っ張り出されてもさぁ、要はキチンとした審査員を立てられなかった主催側の手落ちじゃないの…?


花火でお仕舞い
ヘナヘナァ〜ッと腰が砕けたとこで退散。次の日も朝から運転なんだ早く休まなきゃ。
帰りしなに花火がリズムもへったくれもなく遣っ付け仕事の態でボンボコボンと。
取り敢えずパチパチパチリ。祭最後の写真までなんとも締まらん…
スポンサーサイト



2014年02月26日 17:53|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1492-5e473667

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.