ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。
Facebook

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

て・おの・お・て・かいんが 

チリ文化遺産の日
昨日はチリ文化遺産の日。
ソレに伴って普段は覘けない博物館の収蔵庫が今年もご開帳だってんで行ってきましたよ。


収蔵庫見学
蔵庫内を学芸員が案内、スペイン語と英語だけですが、収蔵品に付随する今までの研究成果なんかも説明してくれます。
今回は館長さんが直々にガイディングしてくれましたよ、ありがとさん。

しかし収蔵庫は毎年手狭になってくるね。島外から返還されたり買い戻したりってなコレクションがポツポツ増えてきたらしい。
なんとか拡張できんモンかねぇ?返して貰っても仕舞う場所がないってな事にならなけりゃ好いんだけど…


毎年5月の最終日曜日は博物館でちょっと珍しいモンが拝めたりします。ミニダンスショウやらもあったり。
ラパヌイだけじゃなくってチリ全土でイベントがあったりするんじゃないかな?多分。








マヌタラ
収蔵庫内の棚はこんなのでもうギッシリ。


古いモアイさん




鯨の骨?
今年の2月にチリ本土のバルパライソから返還されたコレクション。
確か20点強あったと思うんだけど、そのうちの3つだけ館のエントランスに展示されとります。
他のも観たかったなぁ、館長に頼んでみりゃ好かった…


カヴァカヴァ胸像


タホンガ




ちょっと撮り易くなった
展示室は改装後、ちょっとだけ写真が撮り易くなった気がします。ガラスケースになんにも反射しない角度が多くなったような。
薄暗い室内でフラッシュ禁止ってのは厄介だけど、展示品保護の為にゃ仕方ないわな。


古顔カヴァカヴァさん




名もなきモアイさん達
屋外にも幾つかモアイさんが纏められとったりもするのよね。


霽れの博物館
スポンサーサイト



2013年05月27日 16:00|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1210-1c3ae936

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.