ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ぺに・お・て・た〜ぼ・ぱおあ 

招待状
ラパヌイの画家、グスタヴォさんの新作展示会。
招待状まで頂いちまったんで行ってきましたよ。


マナギャラリーにて
アーティスト仲間のクリスティアンさんと考古学者のジョアンさんが共同運営するマナギャラリーにて立食パーティ。
今回もかなりの人数が集まりましたねぇ、中には観光客の顔も。
3年くらい前のギャラリー完成時、「ラパヌイアートのセンターとしてもありたい」 みたいな事を話しとったクリスティアンさんも嬉しそう。

んで今回の主役グスタヴォさんってのはラン航空のキャビンアテンダントとしても働く現地人画家。
このあいだ赤ん坊が生まれたばかりなモンで、親父として張り切っとるようです。

以前はドッチかってと他の画家のアシストみたいな仕事が多かったみたいで、本人の作品を目にする事はあんまりなかったんですが、曰く 「2012年タパティ祭のポスターを担当してグンと評価が上がった」 そう。

今回発表した作品群もそのポスター同様細に入った画。
ポリネシアのタトゥを彷彿とさせる線にゃ不思議と魅入っちいますわな。

曾我蕭白だとかの鷹と同じような匂いがするんですが、ここんとこワシゃ緻密な計算やら作業やらが見え隠れするような絵画にどうも惹かれがちなようです。大友克洋なんかも入っとるね、ドッチもワシの大好物。
ラパヌイってのは見るからに豪快なんだけれど、ノッてきたら物事にガシッと拘ったり物凄く器用だったりする面も持ち合わせとります。そのスタイルにゃあいつも感服させられる次第。


ありがとさんです
宴も酣、 「よく来てくれたな、撮ってくれ」 と記念撮影。

左から、
考古学者、ジョ・アン・ヴァン・ティルバーグさん
グスタヴォさんの奥さん
画家、グスタヴォ・ボルケス・パオアさん
アーティスト、クリスティアン・ “パハロ” ・アレヴァロ・パカラティさん

大いに楽しませて貰いましたよ。こういうイベントはもっとあって好いと思う。
お誘いありがとさんでした。今後とも仲好くして頂戴ね。


展示された作品の幾つかを、下の “続き” に載せときます。








カインガ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ピケア
Painting: Gustavo Borquez Paoa


プオヒロ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ヴァヒネ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


タオラハ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ホプ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ピピ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


アリキ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ハカレイ
Painting: Gustavo Borquez Paoa


ホヌ
Painting: Gustavo Borquez Paoa
スポンサーサイト



2012年11月17日 18:27|トラックバック:0コメント:2

コメント


実物を是非目にして息づかいを感じたいと思いました。絵は詳しくありませんが、胎児や海に生きるもの等身近な物が題材になっているようですね。
創り出すって素晴らしいですね。
有名になって、日本にも来てほしい!!
なお #-|2012/11/20(火) 06:57 [ 編集 ]
今後の飛躍に期待
>なおさん、

絵に関しちゃワシもド素人ですよ。好きなように観て好きなように楽しんどります。
グスタヴォさんのは色遣いなんかで一見派手なんだけど、暫く眺めとるとその緻密さが浮き立ってきますよね。そんな事を感じながら鑑賞しました。

絵画を含め、ポリネシアンアートはもっと注目されてもおかしくないんじゃないかなぁと思います。
PAIHEŋA #TPVSc45U|2012/11/20(火) 08:06 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1010-1888a438

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.