ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

まはな・お・て・はかぺい 2012 01 

ハカペイの日
3日前、水曜日の噺。
毎年この時期に催されるんですが、バナナの橇滑り “ハカペイ” の大会がありました。
一緒に観光しとったグループも観に行きたいってんで、ツアーの途中で会場のプイの丘へ。


槍投げも
本競技の前に槍投げも、なんとな〜くってな感じで行われとりましたね。
“槍” とは言っても単に木の棒の先を若干尖らせた程度のもの。衣装も然る事ながら、伝統というか、昔のラパヌイっぽさに飽くまでも拘ります。


豪快に投擲
その棒を豪快に投げるワケ。
標的はバナナの幹。コレが巧い具合にザクザク当たるんだな。アッサリ終わってサッサと片付けられちまってその標的は撮り損なっちまいましたよ、残念。


大会前にダンス
そうこうしとるうちに集合の合図。
なんとな〜く集まってこれまたなんとな〜く踊って。

んま、ダンスがメインじゃないからね、ドッチかってったらどうだって好い事なんですが、もうちょっとこうビシッとキメたりしながら踊ってくれりゃもっとカッコ好いんだけどなぁ。
一応ラジオとかの呼び掛けに応じて観に来とるワシ等みたいなファンも居るんだし。


ウムタフで祈願
ハカペイっつったらこの人が居らにゃあ始まらない。
毎度指揮を執るウリさんを中心に、競技の成功と安全を祈願するウムタフ儀式。

フツーは鶏なんだけれどこん時は何故か魚。
「鶏が手に入んなかったのかな?」 なんてコソコソ。


気合いを入れて
儀式後に競技者全員で気合いを入れて、


いざプイの丘へ
いざ出陣、と丘を駆け登って行きました。

ハカペイは毎年2回、2月のタパティ祭とこの11月に催されます。
タパティは主に成人が、11月は少年が橇でビューッとプイの丘を滑り降りるんです。

競技の模様も撮ったんですが、如何せん現在アップロード不調なモンで次回って事で。1枚アゲるのに30分とか、これ以上今日は堪えてられんわぃ…
マジでなんとかして欲しいこの埴猪口ネット環境。
スポンサーサイト



2012年11月10日 19:00|トラックバック:0コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
https://paihenga.blog.fc2.com/tb.php/1001-f7de92bb

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.