ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

かひ・えたひ 

11月9日
11月9日。お1人様到着。
同日のうちに村外巡りスタート。

チリの社会闘争が始まって1ヶ月経っとらん頃。案の定1泊されたサンティアゴ市街の通りはチラホラ賑やかな状態だったそう。
「炎とか煙とか結構凄かったですよ~」 と仰るが悲壮感皆無な満面の笑み。肝のシッカリ据わっとる方なんでしょね。

巷の喧噪を余所にって感じでシッカリ休んでこられたんだろか? 初日から足取りが軽い軽い。
ちょっと遠めの洞窟まで歩いてみたり、普段寄らん場所にも停車してみたり。
ほぼ真ん丸のお月さんが沈んでくのを脇目に朝陽を拝みにまで出掛けたり。

船着場でのマグロの解体ショウは迫力ありましたねぇ。
流石に血塗れ臓物なんかは載せないけど。

天気は上々。雲は多めなモノの、要所じゃキチンとお天道さん活躍。
こんくらいが好いんですよ。真っ青に晴れ渡っちまっちゃ暑いし撮ってもオモシロい写真にならない気がするし。

2日目の正午を回った頃にサンティアゴからの旅客機が頭上をズゴゴ~と。
後々コレに乗って来られたお2人様と合流しての観光となるんですが、その噺はまた次回。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



2020年01月18日 00:08|トラックバック:0コメント:0

またひてぃ・あ~ぴ~ 2020 

1月3日
新年明けましておめでとさんです。
此方ラパヌイも明けまして、恙なく3日が過ぎようとしとります。

元日明け方の空はソレなりだったけれどもその後ちょっとした雨雲が。
初日の出は旨く拝めたのかも知れん。今年のワシは自宅で寝とりましたが。

2日目は、あれ? 予報と違うじゃんかくらい回復するも、3日目はやっぱ愚図付き始めて今嵐。
おかしな空模様なんですよ。ワシの住み始めた16年前にゃ今の時期っつったら願ったって雨なんかなかったんだから。

仕事が少ないのに便乗して新居完遂の私用に励みたくも、こんなにジメジメ湿度高めじゃニス塗りだって進められない。
乾季な筈の今何故こんなに降るの? 誰も望んじゃ居らんと思うんだけれど…?

まぁ愚痴っても始まらんすよね。患った風邪は回復しつつあるんだし。
初っ端は躓いとりますが、コレで悪いのが祓われるのかも。

本年も宜しくお願いしますです。
2020年01月03日 21:54|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.