ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ぴすこ・かぽね 

美味かった
8月18日。ラパヌイ日本人会の夜。
2〜3ヶ月前の帰国時に、とある方から頂いた焼酎開栓。間違いなく上モノだと踏んどったんで、味の解る人達と呑みたかったんだよな。

口を付けた途端、 「あっ、美味いっ!!」 と。
なんつーのかな? 甘い口当たり、喉越し円やか、ここ数年強い酒が苦手になってきたワシでもスコンと流し込んじまえる爽快さ。こりゃあ危険ですぜ…

二日酔いはなかったんですが、翌朝は焼酎独特の幸せなモワ〜ン感が残る。
大した仕事がなくてヨカッタ。くださった方、ホントにありがとさんでした。また呑みたいねぇ。

ところで焼酎、スペイン語じゃ ”エスピリトゥ・デスティラード” っつうらしい。
エスピリトゥ は、英語で言うスピリッツ、強めの酒の意。んで、デスティラード ってのは蒸留したって事。確かにそうなんだけれど、チリの輩に説明する時ゃ ”和製ピスコ” と言っちまったほうが通りが好い。


余談だけれども、最早3ヶ月近く前に日本から発送した小包が未だ届かない。

2ヶ月くらい前に、 ”異物混入” って事でサンティアゴで引っ掛かっとるのが判って本土へ電話連絡。 「島の支店経由で」 ってんで、ラパヌイの郵便局が言う儘に内容物リスト作成とかコッチまで送って貰う手続きをしとったとこ、 「大丈夫、もう送る手筈は済んだよ」 なんて連絡を受けたにも拘らず、いつの間にか日本に返送。実家から 「どうしよう…」 との連絡が…

母ちゃんが言うにゃ、当初の返送理由が ”受取人が取りに来なかったから” と 。
そりゃオカシいよ。抑島まで送ってくれんのだもの。取りに行けるワケねぇだろ。それにサンティアゴで受け取る代理人ってのも準備しとったんだぜ。局側が 「ソレは面倒だから」 と言ってきたから書類で済ませたんだ。

納得いかんから日本サイトに問い合わせて貰ったら、今度は ”荷物破損” 。成る程段ボールに5cm程度の孔が開いとるらしい。
破損なら業者の落ち度だろうし、ドッチにしろワシがチリの郵便局に問い合わせて聞いた理由とは違う。ナニかがオカシい。

んで現在、日本の郵便局からチリのそれに問題調査の依頼をさせとるとこ。
いつ応えがくるかは判らんが、キチンと補償して貰わんと収まりが付かんわな。予め引っ掛かりそうなモノは調べて入れんように対策しとったんだから。

その荷物の中に、今回の焼酎と併せてーなんて思っとった乾物摘みなんかが入っとったんだわ。
あればもっと美味かったかも知れんのにね。スンマセンデシタ…
スポンサーサイト



2015年08月24日 22:06|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.