ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

あえろかるだる 

救急ジェットで遅延
「15時に着く救急ジェットのパイロットを迎えに行け」
ってのが本日の仕事。ウチのホテル宿泊だとか。

島で手に負えん病気だったり怪我だったりの急患が居る時迅速に本土へ送り届ける為の救急ジェット。だから通常は素っ飛んで帰るんだけれど、今回は一泊して翌朝に出発らしい。
だったらプライベートで飛ばす意味がないんじゃないか? とも思うんだが。よく判らん。

んで、今まで救急ジェットってのは軍だとか国営だろうと疑わなかったんだけど、委託された業者の機材が来た。
そういうモンなのか。患者を輸送できる設備だとかもチャンとあるみたい。

降りてきたのは結局、15時を30分以上回ってから。それから給油とか翌朝の離陸手続きだとかが済むまで待って、空港を出たのは16時15分くらいだったかと。
兎に角、案外リラックスした感じの操縦士と副操縦士を送迎。いつもみたいに慌てなくて好いんだモンね。

「日本人の観光客は多いのかよ?」
ここんとこ極少っすよ。だからドライバとかもやらにゃあならんのよね…
「マグロ買いたいんだけど?」
いやー半日じゃ難しいっしょ。最早名ばかりの名物でそんなに有り触れとらんしね。

なんて事を話しながらホテルへ。
明日は朝7時前に空港へ戻るんだと。未明出勤確定か…

因みにラン航空の本日LA842便、救急ジェット着陸の煽りを受けて、1時間半のディレイで出発。
スポンサーサイト



2015年08月07日 22:26|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.