ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

こてりく・はい・はぬあ・ぬあ・めあ 

2月12日
翌2月12日も、写真好きの方と2本観光。
前日の観光後、夜はかなりな雨が降ったんだよな、確か…

午前は陽も射すとは言えちょっと雲が多かった感じ。
午後は少し回復して青空が拡がるってな具合でした。

最後に寄った初代タダノクレーン車、いつの間やらガラクタ置き場、最早姿は芥の陰。
ウーム、日本人としちゃあ大事に保存して貰いたいんだけどなあ。トンガリキ修復ってな功績があるんだから、キチンと展示すりゃそれなりな観光ポイントにもなり得るだろうに…


ともあれ2日間の撮影ツアー、お疲れさんでした。
「1年ちょと海外の旅を続けてきたけれどこれで一区切り。この後は国内の温泉」
羨ましいすなぁ、連れてって欲しいくらい。

「南米は他にも観たいから、何れリベンジしに来ます!」
是非々々。広大な大陸だからね、何度でもいらしてくださいな。どうせならラパヌイへも再訪を。
一先ず、ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



2014年02月24日 18:39|トラックバック:0コメント:0

うた・りばりば はんがろあ・もてぃほ 

2月11日
もう2週間前になっちまいましたが、2月11日火曜日の噺。
相変わらず不調なネット接続。

前日夜に到着された方と終日観光。
天候にかなり恵まれて村外を気持ち好く巡りました… と記憶しとりますよ…

お相手も写真に凝っとるようで、ほいじゃ撮影を意識して巡りましょうかと。
ワシもカメラをブンブン振り回させて貰いましたわ。ラノララクじゃ撮りまくり。

この日島をグルッと廻っとった、大きく “ワレニウス・ウィルヘルムセン” と書かれた見慣れん船、どうやら車両貨物会社の船みたいね。
「偶ぁ〜に来るんだよ、見た事なかったのか?」 とパークレンジャー。そうなのか、ワシゃ初めて見たよ。

15時頃から雲が増えて、南西へ移動してくとドンドン曇ってくる。
どうやら村の近くはそんなに晴れてなかったみたい。北東側は暑いくらいだったのに。

この記事の続きを読む…
2014年02月24日 17:29|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.