ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

かすえら・はい・ぺぶれ 

カスエラ・デ・バクーノ
昼飯に職場の並びの食堂 “コ・ティニータ” にてカスエラ。
いつも迷わず魚のスープなんですが、 「今日はないのよ牛肉の煮込みなら」 ってんで、それ頂戴と。

アツアツの骨付き肉が豪快にドカン。一緒に煮込まれたトウモロコシ、数種のイモ、カボチャ、アセルガ、米なんかが添えられて出てきます。
ボリューム満点。ワシなんかの胃袋じゃあ必死にならんと独りで喰い切れない。

「チリで美味い料理は?」 と訊かれたら、間違いなく 「煮込みかスープ」 と答えます。
他にも “エンパナダ” やらオモロいモンは幾らかあるんですが、ぶっちゃけ何処ででも喰えそうなレベル。

スープ系もウヒャアトビキリウマイワタシシンデシマウカモ的美味とまでは唸らんけれど、なんか知らんが妙にホッと安心する美味さなんですよ。
ラパヌイでも然り。特にティニータおばちゃんとこのは大のお気に入り。


ペブレ
んでもって大抵の食堂やレストランで一緒に出てくる “ペブレ”
トマト、ネギ、ニンニク、唐辛子、コリアンダー等々を細かく刻んでオイルと酢とで和えたチョイ辛ソース。
コレもチリ食文化の代表。店によっていろんな味が楽しめます。

パンや肉に付けたりして頂くモノ。コイツをスープに入れちまうってのもアリ。
辛味と酸味が程好く加わるワケ。匙加減次第だけどね、欲張ってドバッと入れないのがコツ。

いつもながら、ご馳走さんでした。
スポンサーサイト



2012年09月12日 15:00|トラックバック:0コメント:0

はか・あんが・い・て・ぽ~あ~ 

今日も未明から空港
日曜日の便からバタバタと昨日のまで、到着がかなり遅れました。
各便遅延の理由は様々だそうですがね、今年は何故か1本遅れると暫く乱れるってな悪いリズムに陥りがちです。

やっと平常通りに着いた本日未明のLA848便。ワシも迎えに出動ですよ。
あーなんかここんとこ夜中の発着にほぼ必ず絡んどるなぁ。流石に眠いし疲れてきたぞ…


食堂は凄い
しかしホテルの食堂は豪いね。毎朝8時からの朝食の用意でその1時間以上前にゃ灯りが煌々、仕込み始めてんだから。
マッタク頭が下がりますわぃ、ワシも踏ん張らんと。

…なんて気合い入れてみたってどうにも眠い。
便さえ遅れなく来てくれとったらもうちょっとマシだったろうに。
2012年09月12日 12:15|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.