ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

あんが・き・て・えせなりお・お・て・たぱてぃ 2011 

年明け早々着工
最大の祭、タパティを1ヶ月後に控えたラパヌイは、別にそれで浮足立つ様子もなく、依然としてポスターすらも貼り出されとらん具合。

ともあれメイン会場となるハンガ・バレバレでは、例年の如く早々にステージ設営が始まりました。
今年はどんな感じになるんだろーかね?スポンサーが減っちまって金銭的に苦しいってのは聞いとるが…
スポンサーサイト



2011年01月10日 21:22|トラックバック:0コメント:0

めほらみえんと・お・て・さしぱ 

生活インフラ向上作戦遂行中
ラパヌイの電気と水道を一手に管轄する会社、 “SASIPA (Sociedad Agricola y Servicios Isla de PAscua)” の昨晩のローカルニュースでの発言。

「ハイシーズンの停電を緩和する為のプロジェクトを始めましたよ」
「上水の圧力を一定化して、より使い易くしますよ」

おう、存分にやって頂戴。寧ろ何で今まで着手しなかったんだと文句を言ってやりたいくらいなんだから。

「3月には完了する見通しですよ」
「電力問題が頻発する2月の祭の時期にゃ間に合わないけど、できるだけ好いサービスを心掛けますよ」

表現が若干曖昧になってきたな。改善されるんならまぁシッカリやってよ。

「今回の工事で経費が嵩むんで、電気水道代が上がるのは理解してくださいよ」

…!?
今のサービスじゃ提示額を払うのが惜しいくらいのレベルなんですがね…
世帯数もかなり増えてきとるんだし、現状維持で賄えんモンなのか?

値上げはどーやらホテルやらレストランやらの商用地のみで、一般宅地に対しては考えられとらんみたい。
ウチは対象外だろーな。

だけど、停電だの水道管破裂で断水だのでより困っとるのは商店だぞ。
観光客に愚痴文句等々言われつつ我慢して払っとる連中から批難の声は挙がらんのだろーか?と老婆心。
2011年01月10日 20:35|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.