ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

ぽすてる・お・て・たぱてぃ・らぱぬい 2011 

今年は無茶苦茶遅かった
2011年タパティ・ラパヌイ祭のポスターが、満を持しての登場っす。
つか流石に遅過ぎ。3週間後はもう本番だぞ…

んま、島外じゃ殆ど貼られる事もないんだろーし、元々ポスターの宣伝効果なんて期待しとらんのだろーから、発表の時期は関係ねーのか。
単に記念に作るんだ、と。

ほんでもって期間は、2月3日 (木) ~ 同月12日 (土) だそーな。
先日聞いたラジオが正しかったワケだ。直前で変更しやがったな。
あ、過去の記事に “12日の日曜日まで” とか綴っちまっとるねぇ。こりゃワシのミス。スマン。
2011年01月14日 23:05|トラックバック:0コメント:0

もこ 

最近よく見掛けるぞ
家ん中を片付けてちょっとスッキリしたからか、このところよくトカゲが居るのに気が付きます。
今晩も2匹現れた。退屈しとった頃合いだったモンで狙ってみる。

被写体が小っこくて薄暗いうえに望遠だからなぁ、ピント合わせが旨い事いかん…
今回最もハッキリ撮れたのが上の1枚。まぁ何事も練習だ。

コイツ等ったらキュンキュン啼くんですわ。寝入り端は耳に障る。
だけど虫を喰ってくれるんだよな。好いとこもあるワケ。

よく観りゃスマートな面立ちなんですよ。目もクリっとしとるし、チロチロっと舌を出すとこなんかがまた可愛い。
連れは 「気持ち悪い!」 の一言でバッサリ斬り捨てますが。

ラパヌイ現地語名は “モコ” 。
コイツは昔っから島に居るよーで、民芸品やタトゥのモチーフにもなっとる。


シールにもなっとる
そーいや丁度、トカゲシールを買ったんだった。
買ったはいーけど、なんに貼ろーかねぇ?
2011年01月14日 00:21|雑記トラックバック:0コメント:4

うあ・いてぃいてぃ 

午前
乾ききったラパヌイに恵みの雨だ、と期待した昼頃。
火事が少なくなるかも知れんなぁ。


午後
…と思いきや、午後は一転快晴でしたわ。結局降ったのは少量、5分程度の雨が2度あったのみ。

別に晴れるのが悪いってんじゃないんだ。観光するにゃあ有難いワケ。
だけどさ、ココまで降らんと土埃が酷い。
洗った車も使わなくたって1日と持たん。ちょっと降るだけじゃ余計汚れちまうし…
2011年01月13日 21:16|トラックバック:0コメント:0

いな・へ・はかぺい・いて・またひてぃ・ねい 

会場が丸焦げだ…
仕事中に流しとったラジオのローカルニュースで、
「今年のタパティはハカペイなしよ」

おっと、祭のメインイベントの1つが早くもリタイヤだ。
どーやら会場となるマウンガ・プイが、火事で大半の芝を焼失。黒焦げじゃあバナナの幹のソリも滑らんってんで、已む無く断念したらしい。

んで仕事明け、確認しに行ってみたら、成る程スッカリ焼けちまっとる…
今年はホントに火事が酷いな。雨がなくて乾いとるってのもあるんだろーが、ラノララクやらプナパウやら、今回のプイにしたって、狙って放火したんじゃねーかっつーくらい的確に要所が被害に遭っとるぞ。

ハカペイっちゃあ3年前、 “世界の果てまでイッテQ!” で、お祭り男の宮川大輔さんが挑戦した競技。
丘の上から高速で滑り下るのはかなりの迫力なんですよ。

去年は忙しくって観に行けず。
カメラも新調した今年こそは!と意気込んどったんだけどなぁ…

この記事の続きを読む…
2011年01月12日 23:04|トラックバック:0コメント:2

ふぇりあ~どす・あ~にょ 2011 

1月の祝日は元旦のみ
今年の祝日は?と気になったモンで、ちょっと調べてみましたよ。
便利なサイトが見付かった。その翻訳ってな具合ですが、下記の通り。

2011年のチリの祝日

  1月 1日 (土) : 元日
  4月22日 (金) : 聖金曜日
  4月23日 (土) : 聖土曜日
  5月 1日 (日) : メーデー
  5月21日 (土) : イキケ海戦記念日 (海軍記念日)
  6月27日 (月) : 聖ペドロと聖パブロの日
  7月16日 (土) : 聖母カルメンの日
  8月15日 (月) : 聖母被昇天祭
  9月18日 (日) : 独立記念日
  9月19日 (月) : 陸軍記念日
 10月10日 (月) : コロンブスの日
 10月31日 (月) : プロテスタントの日
 11月 1日 (火) : 諸聖人の日 (万聖節)
 12月 8日 (木) : 聖母受胎日
 12月25日 (日) : クリスマス


今まではチリってなんだか祝日が少ないなーと感じとったんだけど、蓋を開けてみりゃあ日本と同数の年15日。
んでもって日本の “15日” ってのは、先進国最多の祝日数らしい。チリも意外と多かったのね。

但し、コッチにゃ “振り替え休日” って制度が定着しとらんのですわ。日曜日と重なったら休日が減るだけ。
その上ツーリズムに身を置くワシは、休日も関係なく駆り出される。だから少ないと思っとったんだなぁ。

兎に角、日曜日と上記祝日のラパヌイは、ビックリする程店が閉まる等勝手が悪くなりますんで、悪しからず。
2011年01月11日 20:21|トラックバック:0コメント:0

あんが・き・て・えせなりお・お・て・たぱてぃ 2011 

年明け早々着工
最大の祭、タパティを1ヶ月後に控えたラパヌイは、別にそれで浮足立つ様子もなく、依然としてポスターすらも貼り出されとらん具合。

ともあれメイン会場となるハンガ・バレバレでは、例年の如く早々にステージ設営が始まりました。
今年はどんな感じになるんだろーかね?スポンサーが減っちまって金銭的に苦しいってのは聞いとるが…
2011年01月10日 21:22|トラックバック:0コメント:0

めほらみえんと・お・て・さしぱ 

生活インフラ向上作戦遂行中
ラパヌイの電気と水道を一手に管轄する会社、 “SASIPA (Sociedad Agricola y Servicios Isla de PAscua)” の昨晩のローカルニュースでの発言。

「ハイシーズンの停電を緩和する為のプロジェクトを始めましたよ」
「上水の圧力を一定化して、より使い易くしますよ」

おう、存分にやって頂戴。寧ろ何で今まで着手しなかったんだと文句を言ってやりたいくらいなんだから。

「3月には完了する見通しですよ」
「電力問題が頻発する2月の祭の時期にゃ間に合わないけど、できるだけ好いサービスを心掛けますよ」

表現が若干曖昧になってきたな。改善されるんならまぁシッカリやってよ。

「今回の工事で経費が嵩むんで、電気水道代が上がるのは理解してくださいよ」

…!?
今のサービスじゃ提示額を払うのが惜しいくらいのレベルなんですがね…
世帯数もかなり増えてきとるんだし、現状維持で賄えんモンなのか?

値上げはどーやらホテルやらレストランやらの商用地のみで、一般宅地に対しては考えられとらんみたい。
ウチは対象外だろーな。

だけど、停電だの水道管破裂で断水だのでより困っとるのは商店だぞ。
観光客に愚痴文句等々言われつつ我慢して払っとる連中から批難の声は挙がらんのだろーか?と老婆心。
2011年01月10日 20:35|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.