ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。
Facebook

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

いんごいんご 

山積み
ハイシーズンに入って観光客が増えてきたからだろーね、ゴミ捨て場へ行く頻度も増してきましたん。

んで、ラパヌイのゴミ処理はどーなっとんのか?つーと、村からちょっと離れた所へ一緒くたに集積、ある程度溜まったら火を点けて、燃え滓をブルドーザで均し、また集積… の繰り返し。
集まるのが燃えるゴミだけなら解らんでもないんですが、壊れたチャリンコやら農具やら、稀に事故ったスクータやら、うはっ流石にこりゃあ燃えんだろ、なんてのも仰山あるワケでして。

中には未だ使えるよーなモンも点在。拾い集めて再利用したりと、ナチュラルなリサイクルセンターとしての機能も併せ持っとるんです。
ゴミ漁りだからって馬鹿にしちゃあいけないよ。それで島の廃品が減る上に、態々高い送賃払って商品を本土から取り寄せなくて済むんだから、いろんな意味で生活が楽になる。

とは言えゴミ捨て場はかなりお座成り。エアフリーだから野良化した犬猫が住み着いてドンドン増えちまうし、何より臭うし不潔だし。

キチンとした処理場を設けて、廃品回収業者なんかが興って使えるモンとダメなモンとを種分けしてくれるよーになりゃね、随分と好くなるんでしょーが。
“おらが島”の事は、“おら”が意識し始めんと何ともならんのですわ。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



2010年01月26日 10:54|雑記トラックバック:0コメント:2

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.