ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

かひ・えたひ 

11月9日
11月9日。お1人様到着。
同日のうちに村外巡りスタート。

チリの社会闘争が始まって1ヶ月経っとらん頃。案の定1泊されたサンティアゴ市街の通りはチラホラ賑やかな状態だったそう。
「炎とか煙とか結構凄かったですよ~」 と仰るが悲壮感皆無な満面の笑み。肝のシッカリ据わっとる方なんでしょね。

巷の喧噪を余所にって感じでシッカリ休んでこられたんだろか? 初日から足取りが軽い軽い。
ちょっと遠めの洞窟まで歩いてみたり、普段寄らん場所にも停車してみたり。
ほぼ真ん丸のお月さんが沈んでくのを脇目に朝陽を拝みにまで出掛けたり。

船着場でのマグロの解体ショウは迫力ありましたねぇ。
流石に血塗れ臓物なんかは載せないけど。

天気は上々。雲は多めなモノの、要所じゃキチンとお天道さん活躍。
こんくらいが好いんですよ。真っ青に晴れ渡っちまっちゃ暑いし撮ってもオモシロい写真にならない気がするし。

2日目の正午を回った頃にサンティアゴからの旅客機が頭上をズゴゴ~と。
後々コレに乗って来られたお2人様と合流しての観光となるんですが、その噺はまた次回。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



2020年01月18日 00:08|トラックバック:0コメント:0

またひてぃ・あ~ぴ~ 2020 

1月3日
新年明けましておめでとさんです。
此方ラパヌイも明けまして、恙なく3日が過ぎようとしとります。

元日明け方の空はソレなりだったけれどもその後ちょっとした雨雲が。
初日の出は旨く拝めたのかも知れん。今年のワシは自宅で寝とりましたが。

2日目は、あれ? 予報と違うじゃんかくらい回復するも、3日目はやっぱ愚図付き始めて今嵐。
おかしな空模様なんですよ。ワシの住み始めた16年前にゃ今の時期っつったら願ったって雨なんかなかったんだから。

仕事が少ないのに便乗して新居完遂の私用に励みたくも、こんなにジメジメ湿度高めじゃニス塗りだって進められない。
乾季な筈の今何故こんなに降るの? 誰も望んじゃ居らんと思うんだけれど…?

まぁ愚痴っても始まらんすよね。患った風邪は回復しつつあるんだし。
初っ端は躓いとりますが、コレで悪いのが祓われるのかも。

本年も宜しくお願いしますです。
2020年01月03日 21:54|トラックバック:0コメント:0

ぽきたね・りばりば・はい・またひお 

10月30日
10月30日。
朝の便にて親子3名様到着。

なんでも旦那さんは以前、お独りでチリに駐在されとる折に訪島されたとか。
今回はお母さんが2人のお子さんを伴ってのご来島。さて、何して遊びましょか?

まぁ兎に角天候は良好… だった模様。だって撮った写真が殆ど青空だもの。
途中、2日目は島北端のアナケナビーチにまで行ってから博物館に向かっとるぞ。

そうだ、段々思い出してきましたよ。
急遽 「やっぱモアイの眼が観たい」 っぽい事を言われて、チッコい島だから大丈夫任せなさい的に村へ舞い戻ったんだった。

もうひとつ。この頃からだったよな、いつも飯を喰わせて貰っとったラノララクのスペースの改修工事が始まったのは。
この工事は来年、2020年中旬まで掛かるとか。以後昼飯場所確保に地味に困っとる次第、ウム…

忙しさに感けてブログアップを怠っとった報いですな。
2ヶ月も前の噺となると最早記憶を辿るのさえ覚束ないワケでして。
昔は記憶力にゃ自信があったほうなんだけどなぁ。コレが歳を取るって事か…

3名様母子は11月1日、予定通りサンティアゴへ。
疎覚えでスンマセン… でも歳下のほうのあんちゃんが積極的に観光を楽しもうとっされとったのは印象深いっす。

近いサンティアゴに居られるうちに、もう一度くらい遊びに来てみちゃ如何ですかね?

ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年12月30日 22:44|トラックバック:0コメント:0

あびおね・もあな・いて・とんが 

9月16日
9月16日。日本人メインのチャータ便到着。
エアタヒチヌイのドリームライナー機ラパヌイ初お目見え。カラーリングは昔と基本変わっとらんのだが新鮮ですなぁ。

兎に角初めはニューカラーでなんだかズキッと思うとこアリな仕事。
ソレはさておき翌日からはお客さんが集まるポイントでのスポットガイドで。

17日はヴィナプとトンガリキ担当。朝のうちと昼過ぎと、両時間帯場所を変えつつ何処も穏やかに。
18日はラノカウ山頂オロンゴ1ヶ所固定。両日共、小雨も窺えず問題はなかった筈。

大きな問題も抱えず、予定通り18日にゃ出発しましたね。
しかし雨季にも拘らず観光中は天候が特に大きく崩れなかったのはホントに運が好かったと考えるべきなのかも。

ラパヌイへの短期訪島は、この季節に関しちゃ天候に大きく左右される旨を重々了承されたく。
どうあれお疲れさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年10月30日 22:55|トラックバック:0コメント:0

へ・おほ・まとう・き・て・あら 

9月10日
9月9日。お1人様到着。
翌10日は朝から一緒に島巡り。

ホテル出発後暫くは青空優勢。が、午前のうちに分厚い雲が押し寄せてくる。
パラパラと雨に見舞われつつも長くは続かず。昼飯後は曇天の隙間から稀にお天道さんが覗く具合。

天候がそれ程崩れなかったお陰で、リクエストを頂いたモアイさんの道へも。
時間的に全て観るのはちとキツい。けれども3分の1は歩いたか知らん? お疲れさんでした。

11日は気儘に過ごされるスケジュール。村に隣接するラノカウ山頂まで送り届けたのみでワシの案内は特になし。
下山中幾度かスコールに遭っちまったそう。崩れなけりゃ辛くない散歩道なんですけどね…

兎にも角にも予定を全て熟されたお1人様、12日の便にて帰途に就く。
念願のラパヌイ如何でしたかね? ご来島ありがとさん。




ところでココ1週間程、チリ本土の特に首都近辺が混乱しとるんですが、今んとこ島へは飛び火しとりませんよ。コチラじゃ激しいデモはなくツーリズムの稼働も通常状態です。

但し仕入れをサンティアゴにほぼ依存しとる島の店主達からは、商品の調達が難しい云々今後の見通しが立たないみたいな愚痴がチラホラと出始めては居りますわ。
住んどる身としちゃ物凄く気懸りなんだよなぁ。物資の枯渇ってのは生活にモロに直結するんだもの…

この記事の続きを読む…
2019年10月25日 14:35|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.