ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

へ・ほえあふるま~ひとぅ・またひてぃ 

10月6日
昨日でラパヌイ生活丸16年。
いやぁ長かったような短かったような未だに時折一体こんな処でワシゃ何やっとるんだろかなんてハタと我に帰ったりするような。

まぁソレなりに時を経たのは自覚しとりますね。
島に渡ってきた頃は二十歳代だったのが今じゃ四十過ぎのオヤジだもの。そりゃあ鼻毛にだって白いのが混じるわな。

さてさて今日から17年目。もう暫くココに張り付いとる事になりそうですよ。
モアイさんに逢いにいらっしゃる方々のお陰で暮らせて居ります。感謝。
今後とも何卒お引き立ての程。
スポンサーサイト



2019年10月07日 11:17|雑記トラックバック:0コメント:0

こ・ほき・あな・ああう 

8月31日
遅くなりましたが帰島の報告です。
先月31日に予定通り戻ってきましたよ。

ワシの居らん間物凄い嵐が来たり停電だったりで大変だったようだけれども、ここ数日は落ち着いた天候ですな。
しかし寒い。朝晩は半袖じゃあ凍えちまいそう。

前回同様、ウチの留守を預かってくれたKさんとMさんありがとさんでした。
今後ともヨロシク頼んます。
2019年09月05日 18:20|雑記トラックバック:0コメント:0

まとぅ・いて・あびおね 

7月24日
急遽出掛ける事になりまして。
暫く島を離れます。

今月中にゃあ戻る予定ですよ。
ほいじゃまた。
2019年08月19日 09:54|雑記トラックバック:0コメント:0

あ~ふ・お・ばえ 

6月4日
6月2日夜。 「明朝日本の漁船から急病人が降りるんだよな」 と知人のおっさんから電話。
コレで何度目かな? 付き添いとして出向する事に。

翌3日、患者さんと病院で合流。診察の通訳に。
この類の仕事の場合、絶対安静だと言われんばかりの退っ引きならん容態であるのが殆どなんだが今回はちょっと違う。持病に気を付けるべしと促しつつも直ぐにでも帰国可、食事制限特になし、入院並びに緊急の加療の必要もないとお医者さん。成る程見て話した限りでも重篤じゃなさそうではあった。

ってなワケでワシの働くホテルへ連れて行く。その日の便が出ちまった後で1泊はしなけりゃならん。
ハイシーズンの喧騒も過ぎ去った時期なんで問題なくチェックイン。

ワシを呼んだおっさんから夕食も付き合ったれとの指令。
村のとあるレストランへ案内して一般的な飯を一緒に喰う。ソレまで数日控えとったそうで美味かったと満足気。

4日昼前、日本までの移動手配完了との報せ。
島を発つ15時頃まで、折角だから観光もしたいと患者さんからまさかのご依頼。流石にワシの独断で可否を下すのは気が引けたモンだから病院と保険会社と遣り取りしとるおっさんとに伺いを立ててみる。

「重病じゃないしまして虜でもないんだから問題なし。希望通り楽しんで貰えば?」
ハァ、そういうモンなんすかねぇ…

まぁ時間も短く限られとったんでデッカいモアイさん達が集中する処のみ、2ヶ所に限定して無理せず訪ねてみる。
穏やかな曇りで雨はなし。こんくらいのほうが身体への負担は軽いかと。

そのまんま空港、サンティアゴへ。
こういう時ゃどう表現すべきなんでしょかね? ご来島ありがとさんとは違うよなぁ…
兎に角無事にご帰宅されたか気懸りではありますね。お大事になさってくださいな。

この記事の続きを読む…
2019年06月30日 19:34|雑記トラックバック:0コメント:0

へ・まなう 

5月26日
5月25日、3名様到着。
うちお1人は86歳だそう。世界一周中だとか。お元気ですねぇ。

ホテル着後にツアーのご依頼。有り難い事ですよ。
コッチに予定のない翌26日に朝から終日島巡り。

当日、ガイド証を入れたカメラバッグを忘れるという痛恨のミス。
気付いたのはひとつ目の観光ポイントに着く頃。どうして忘れたんだろ? いつも絶対に持ち歩くのになぁ…

島で長く働いとるんで証の提示を求められる事は先ずないんだが。
にしたってやっぱ心配だ。昼頃トイレ休憩で村に戻った折に自宅にも寄って回収。恥ずかしいトコ見せちまいましたね、ヤレヤレ…

朝のうちは多かった雲、正午を回った頃からドンドン退いて、終盤にゃ見事な快晴。
午後のほうがデッカいモアイさん達の正面に旨く陽が当たる。つまりハイライトはベターな天候で観光。失態をフォローできたか知らん? 他力本願だったけど…

その次の日、27日はタヒチからの日本人メインのチャータ機来島が見込まれとって出動する手筈だったのが、タヒチサイトの都合によってギリギリで不催行。
ラパヌイは肩透かし。イキナリワシは暇。

ソレが予め判っとったら2日間ジックリと巡れたかも知れんですけどね。3名様にゃ申し訳ない気持ちもあるけれども、ソレが観光業の性。仕事の大小問わず予約の早い順に承るってのが最も失礼のない姿勢と判断しとるワシとしちゃ特に、できたけどできんかったってのは稀にであれ有り得る事象なんですわ。

んなのに固執しとるから、ワシゃいい歳して甲斐性なしなのかも。
でも今更変えられん。

尤もお3方は、年配の方を擁する状況で治安の好い処にて1日観光なしで休めたのが喜ばしかったようですが。
成程詰め込みゃ成功ってワケでもないよなぁと、そんなコメントを頂いて気付かされる。サービスアテンドってのはケーズバイケースなんだと改めて思い知らされもした次第。

3名様は28日の便で、サンティアゴを経由しつつ帰国の途に。
なんか最終的に、いろんな意味で好転した模様。

未だ未だ学ぶのを疎かにしちゃならんなぁ。
ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年06月23日 21:52|雑記トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.