ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

はえれ・ころいてぃ 

3月4日
3月4日。2年振りにピースボート来島。
海は穏やか。クルーズ船クラスとなると着岸できないからテンダーで乗降しなけりゃならんのだけれど、順調に運航しとるっぽい。

予約を頂いとった同船にてのお2人の観光。場合に縁っちゃ島に降り立てないなんて事態も懸念しとったんだが、有り難い事に取り越し苦労に終わる。
とは言えお2人が下船なさったのは13時を回った頃。以降乗船までの5時間で島巡り。ちょっと忙しいね。

今回はお2人共に歩くのが苦手な方々。成る程、だから混載じゃなくプライベートでの依頼だったのか。
事前にその旨を聞いてりゃ少なからず準備もできたんですが… まぁ其処いらはナントカカヴァー。

前日は曇りがちだったんだが、海同様空も日がな一日順調。
何はともあれこの島のハイライトは昼過ぎのほうが見栄えがする。船のスタッフ曰く、「早く降りても島滞在5時間って縛りは同じ」 だそうで、降りて来られるのが遅くて寧ろ好かったのかも。

折角承ったんで、不規則に動いてできるだけの見所へ。
無理を強いたワケじゃないんですがね。如何だったでしょうか?

どうあれお疲れさんでした。
ご来島ありがとさん。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2019年03月26日 01:03|トラックバック:0コメント:0

かばうあふるま~ひとぅ 

3月3日
2月27日。チリ本土から知人より翌々日からの宿の確保依頼の電話。
ワシの働いとるホテルへ何とか捩じ込み成功。今シーズンは未だラタム航空の減便がないモンだから依然としてギリギリなんですわ…

兎に角急遽のお2人様、3月1日に到着。
船旅を愉しんどったトコお父さんのほうが体調を崩されて下船を強いられたモノの、チリの医療機関で再乗船を認められたんで、次の寄港地たるラパヌイまで飛んで来たそう。んな事もあるんだなぁ。

到着日とその次の日は大事を取って休養。
流石に復調されてきた3日目は退屈だってんで観光へ。お父さんはなんと87歳。にしちゃあ随分シャキッとされとる。

予定通り船が滞在する間のツアーに参加されるってんで、ポイントはなるだけ被らんよう、更にユックリコントロール。
天候は優れんモノの雨は旨く避けられる。寧ろ暑くなく、オマケに幻想的なカルデラを拝めたりで好かったかも。

3月4日午前。乗って来られた船の上陸ポイントへ送迎。その後再び観光へ。
この日は快晴。また違った島の顔をご覧頂けたかと。

船はそろそろ日本に着く頃か知らん?
ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年03月25日 00:08|トラックバック:0コメント:0

ほらぬい・はい・うあ 

2月26日
2月25日。お1人様到着。
前日の雨でムシムシ。雲は少なくなってきたけれど、お疲れでしょうし観光は予定通り翌日から。

26日。ホテルを出た朝はドンヨリ空。
しかし村外へ出ちまったら崩れる臭いなし。ソレなりに雲は多くて水溜りは残るモノの、気持ち好くモアイさん巡り。

27日。明けると同時に曇り傾向。一旦強めのスコールに遭うモノの車移動中で被害ゼロ。
その後も降ってくるかな~ってな心配は拭えずも、ずぶ濡れになる事だけは旨く回避。

イヤハヤ、ホントに今年のシーズンは雨が多い。最早乾季とは呼べん程ですなぁ。
まぁ木や草が青々と茂っとるのはそのお陰なんですけどね。写真好きにゃ寧ろ、乾ききった島よりゃ有り難い面もある。

ご一緒させて頂いた方は28日、予定の便にてサンティアゴへ。
ダイビングまでは叶いませんでしたね。次回は潜りにいらしてくださいな。
ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年03月18日 02:29|トラックバック:0コメント:0

うあ・いて・へとぅうぷ~ 

2月19日
2月18日。お2人様到着。茹だる様に暑い晴れ。
当日はうちお1人の誕生日だった模様。おめでとさんです。旅の疲れをユックリ癒してね。

観光は翌19日から。
打って変わって曇天。確かに鬱陶しいくらい蒸した後は天候下り坂ってな事が多いんだが、まさかこんなにハッキリ変わるとは…

同日は避けようとしたってどうしても雨に遣られる。
後々好くなるとは限らんが、運を天に任せてハイライトは後に回す。

20日も朝から重たい雲。けれどもダンダンと落ち着いてきとる感じ。
スカッと回復せずも、降ってもこない空模様で何とか島巡り。

同時に居ったクルーズ船からは誰も降りられんくらい海も荒れとったみたい。
なんとかなる問題だったらワシだって尽力するんですけどね、イヤハヤ…

お2人は21日の便にてご出発。
まぁなるだけ濡れんよう廻したつもりだけれども… お疲れさんです。
しかし何処までも明るいお2人で助かりましたよ。ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年03月15日 23:08|トラックバック:0コメント:0

たぱてぃ 2019 

2月2日
今シーズンのタパティ祭。2週間続いていろんなイベントがあったモノの結局観れたのは2月2日の鉄人レースの準備と14日のパレードのみ。
其処いらの写真を幾枚か。殆どがパレードですが、望遠付けちまったんでアップばかり…

兎に角1歳になったウチの娘も祭見学。
生まれた処の最大の祭くらい知っとかんとねぇ。

この記事の続きを読む…
2019年03月10日 21:31|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.