ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

はかてか・はい・らんぎ・もあな 

4月19日
4月18日。日本人お2人到着。
うちお1人とは翌19日に観光。1日で好いトコ取り~なんてリクエスト。

デッカいモアイさん達が集う地域をメインに据えて、朝から北へ南へと直走ってみる。
幸運にも同日は雨に当たらず。お陰でココは是非ってなポイントは恙なくお連れできたかと。お疲れさん。

続く20日の村は降ったり止んだり。フリーで過ごされた間に多少遣られちまいましたかね…
どうあれ予定されとった昼過ぎ便に搭乗して島を発たれる。ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2019年05月20日 21:24|トラックバック:0コメント:0

はえれ・はい・ぬあ・えとる 

4月13日
4月9日、ホテルにタヒチ経由で来られた日本人3名様到着。
ラパヌイ滞在は1週間。主要なポイントは他社のツアーで2日掛けて愉しんでこられたんだが、さて残りの日々はどうしたモンかと。

当初はレンタカーする算段だったようだけれども、 「やっぱりガイドが一緒のほうが…」
了解です。任せといて頂戴な。

安請け合いしたのは好いモノの、ワシの大先輩に案内された後のご依頼。
耳目が肥えた筈の方々を如何にアテンドすんべ… 悩む注文ではある。

お3方との相談の末、一般的な観光じゃ寄りそうにない、ちょいとマイナーな処を終日巡る事に。

13日に朝から村外へ。
有り難い事に好い日和。正午辺りからドンヨリして虹が架かったけれど雨には遭わず。
好天に便乗して洞窟を目指し軽いトレッキングまで。お疲れさんでした。

3名様は15日、最も気に入られたポイントを日中に再訪し、夜の便にて島を発つ。
少しはお役に立てましたかね…? ご来島ありがとさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年05月15日 13:27|トラックバック:0コメント:0

超速里帰り 

3月30日
3月29日からちょっと一家で留守にさせて貰いましたよ。
サンティアゴ→ロスと経由して帰省したモンで。ほぼ2年振りの日本でした。

サンティアゴじゃその10日前に島で逢ったチリ移住以前からの老朋友と再会して食事。
忙しいとこ彼女さんまでいらしてくださった。ありがとさんです。

ロスでは初見のエアタヒチヌイ航空新機材。
近々全機、エアバスからドリームライナーに鞍替えるとか。

んでもってやっとこさ日本。
日付が3も進んじまう旅程、赤ん坊連れだとやっぱシンドイね…

ホッとするのも束の間、ワシゃ滞在5泊でカミさんと娘を置いてとんぼ返り。
放っといとるペットや例年に増して順調な仕事や諸々が気になって戻らざるを得んかった次第。

んま、初極東の娘を彼方の家族にお披露目できたし、豪く久々にソメイヨシノを拝めたし、なんとか好物のうな重まで有り付けるくらいは美味いモン喰えたし。
もうひとつの好物までは、その地まで足を延ばしたにも拘らずタイミングが合わなかったが。

超短期間な上子連れで駆けずり回っとったワケで、今回は何方にも連絡すらせず。
ホントスンマセン。何れドタバタしそうにない折に必ず…

4月6日、イソイソと帰途へ。
途中リマで8時間の乗り継ぎ。深夜の空港内で本場の美味いペルー料理に舌鼓ってのを織り込んだスケジュール。

幾ら忙しいっつったって、そんくらいの我儘は許されるよね…

どうあれ、娘が無事でヨカッタ。
この間ウチの犬と猫の世話をしてくれたKさんMさん、イヤハヤ助かりました。嫌な顔ひとつせんとありがとさんでした。


帰りしなのサンティアゴにて、夜乗った路線バスで寝過ごしてバス会社の車庫まで行っちまって散々な目に遭ったってなオマケあり。
そりゃあ満身創痍でしたよ、ハイ。

この記事の続きを読む…
2019年05月13日 21:30|トラックバック:0コメント:0

ほら・あふるばおれ・お・て・ぽ~ 

3月24日
3月24日。7名様到着。
チリ北部アタカマからラパヌイに。同日はユックリして貰ってチョロッと夕陽観賞へ出掛けたのみ。乾季にも拘らず不順な天候で心配するも綺麗に拝める。

観光本番は翌25日と翌々26日。2日間で主要なポイントを巡る。
ホテルへ戻った夕刻以降は若干崩れたりもしたモノの、日中の村外じゃ被害なし。

2日目の晩にゃ夕食付きダンスショウ。
会場で初めて聞かされて魂消たんだが、飯はダンスの後に取るよう変更されたとか。お陰で食卓に着いたのは22時頃。習慣的に喰うのが遅いチリ人にゃ問題ないかも知れんが、そうじゃないワシ等にゃキツいんだけどな。

ショウは好評、食事だって美味かったとの評価。
なんとか以前のように喰ってからダンスって順序に戻してくれんかねぇ? 隣席の北米人らしきグループも辟易って様子だったし…

んなアクシデントすら乗り越えて、7名様は27日に島を発つ。
イヤハヤモウシワケアリマセンデシタ。

兎にも角にも、ご来島ありがとさん。

この記事の続きを読む…
2019年05月10日 02:39|トラックバック:0コメント:0

あんが・え・たいな 

3月19日
3月19日。最早恒例となったタヒチからの日本人メインチャータ機来島。
呼ばれたモンで出動。デカいグループに対して島の日本人スタッフが少ないから今回もスポットガイディング形式。ワシ等は指定のポイントに張り付いて来るグループを順繰りに捌くってなシステム。

今回宛がわれたのは20日のトンガリキと21日のオロンゴ。
其処に居続けて同じ案内をズッと繰り返すワケです。

有り難い事に両日鬱陶しい雨はなし。若干降られる場面はあったモノの、サラサラッとのみで直ぐに止む感じ。
まぁ気にならん。暑い時季にゃ恵みの雨と言っちまって好いくらい。

エアタヒチヌイの旅客機は、予定を不足なく熟された方々を乗せて21日の夕刻前に帰途に就く。
忙しない滞在でしたけどね、ご来島ありがとさんでした。

同タイミングにガッツリ被ってサンティアゴ在住の友人も来島。
仕事が終わった夜は時間が取れるからね、つかそんくらいしか取れなかったから、結局一緒に飯喰いに行くくらいしかできなかったんだよなぁ…

んま、その友人は島にゃ幾度ともなく来とる。だからその場凌ぎ的にしちまったんだが…
2年振りに折角逢えたのにゴメンッ! この埋め合わせは何れしますんで…

この記事の続きを読む…
2019年05月05日 20:56|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

冬時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.