ラパヌイ棲息十余年 甲斐性なしの独り言

ボヤいた日

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PAIHEŋA

噺手:PAIHEŋA
宙ぶらりんな四十絡みの迷いゐぬ。

暇人カウンタ

近頃の呟き

検索窓

いろいろ

月別記録

めそん・い・くろせっと 

12月7日
一応是非ともコレはっ! ってなモノの設置までは何とか終了。
けれどもニス塗りは間に合わなかったなぁ、残念…

兎に角まぁひと段落ですわ。
今回はコッチの人達との付き合いかたなんかも含め、勉強になる事が仰山ありましたね。

しかし途中で喧嘩腰に振舞っちまったのは不味かった。
そりゃ急いどるトコ向こうさんの都合で納期が大幅に遅れたりその上期限なんて言った覚えないとシラバックレられたり己でなくしたクセに時間がねぇとテキトー仕事されたりじゃイライラも募るけど、間の空気が悪くなっちまったもの。反省。

今朝はドババと殺虫剤を散布して締め切ってスパパと荷造りを済ませ、昼過ぎ便に飛び乗りまして。
さっきサンティアゴに到着。コッチでしかできん用事が幾つかあるモンで。

空港から宿までの道程はまぁ静かだったんですけどね、未だにデモは続けられとるらしいんです。
3泊の予定、この間にやりたい事を全て片付けられるか知らん…?
スポンサーサイト



2019年12月08日 22:39|雑記トラックバック:0コメント:0

からふぁてお 

11月25日
前記事から半月。漸く目張り終了。
いや、済んじゃ居らんだろうなぁ。探しゃ未だ隙間がありそうだけど、取り敢えず粗方は塞いだ筈だぞ。

兎に角要したコーキング材20本強。素手で作業し続けたら指先がボロボロになっちまいましたわ。
流石に痛い。面倒でもキチンと対策を考えるべきでしたなぁ。

明日にも頼んどいたクロゼットとキッチンカウンタが設置される予定。
あと2週間くらいでなんとかカタチにしたいトコ。


ところで少ないながらツアーにも幾らか出とりますが、只今イッパイイッパイ中でして。
ある程度落ち着いたらソッチの写真なんかもアップするつもりですよ、スンマセン…
2019年11月25日 23:58|雑記トラックバック:0コメント:0

あんが・も・はれ 

11月7日
更新が滞りがちでスンマセン。
恥ずかしながらガイドの仕事が少ないモンであんまモアイさん達と逢えない状況でして。

んま、私的にゃソレに肖りつつ長らくペンディングだった他の事に没頭しとるんですが。
兎に角、帰省中の娘とカミさんが戻って来る前に何とかしたいんですよ。

流石にただ任せとるだけじゃあ絶対にヤバいと、素人ながらワシも手を出し始めた次第。
更にゃ資材の調達が島じゃ叶わんモノも幾つかあったりと、依然前途多難なんですわ。

しかしあともうちょっとなんだわな。
仕上がるまではいかずとも、今後1ヶ月でどうにか使用に耐えるまでにゃしたいトコ。

さてさて間に合うか知らん?
ワシとしちゃ随分な正念場だったり。
2019年11月10日 22:02|雑記トラックバック:0コメント:0

あびおね・もあな・いて・とんが 

9月16日
9月16日。日本人メインのチャータ便到着。
エアタヒチヌイのドリームライナー機ラパヌイ初お目見え。カラーリングは昔と基本変わっとらんのだが新鮮ですなぁ。

兎に角初めはニューカラーでなんだかズキッと思うとこアリな仕事。
ソレはさておき翌日からはお客さんが集まるポイントでのスポットガイドで。

17日はヴィナプとトンガリキ担当。朝のうちと昼過ぎと、両時間帯場所を変えつつ何処も穏やかに。
18日はラノカウ山頂オロンゴ1ヶ所固定。両日共、小雨も窺えず問題はなかった筈。

大きな問題も抱えず、予定通り18日にゃ出発しましたね。
しかし雨季にも拘らず観光中は天候が特に大きく崩れなかったのはホントに運が好かったと考えるべきなのかも。

ラパヌイへの短期訪島は、この季節に関しちゃ天候に大きく左右される旨を重々了承されたく。
どうあれお疲れさんでした。

この記事の続きを読む…
2019年10月30日 22:55|トラックバック:0コメント:0

へ・おほ・まとう・き・て・あら 

9月10日
9月9日。お1人様到着。
翌10日は朝から一緒に島巡り。

ホテル出発後暫くは青空優勢。が、午前のうちに分厚い雲が押し寄せてくる。
パラパラと雨に見舞われつつも長くは続かず。昼飯後は曇天の隙間から稀にお天道さんが覗く具合。

天候がそれ程崩れなかったお陰で、リクエストを頂いたモアイさんの道へも。
時間的に全て観るのはちとキツい。けれども3分の1は歩いたか知らん? お疲れさんでした。

11日は気儘に過ごされるスケジュール。村に隣接するラノカウ山頂まで送り届けたのみでワシの案内は特になし。
下山中幾度かスコールに遭っちまったそう。崩れなけりゃ辛くない散歩道なんですけどね…

兎にも角にも予定を全て熟されたお1人様、12日の便にて帰途に就く。
念願のラパヌイ如何でしたかね? ご来島ありがとさん。




ところでココ1週間程、チリ本土の特に首都近辺が混乱しとるんですが、今んとこ島へは飛び火しとりませんよ。コチラじゃ激しいデモはなくツーリズムの稼働も通常状態です。

但し仕入れをサンティアゴにほぼ依存しとる島の店主達からは、商品の調達が難しい云々今後の見通しが立たないみたいな愚痴がチラホラと出始めては居りますわ。
住んどる身としちゃ物凄く気懸りなんだよなぁ。物資の枯渇ってのは生活にモロに直結するんだもの…

この記事の続きを読む…
2019年10月25日 14:35|トラックバック:0コメント:0

ラパヌイ時間

夏時間中

島のご機嫌

Click for イースター島, チリ Forecast

銭勘定

はんぐ

ホテル オタイ 日本語サービス
日本語でご予約 承ります

んがる・ほあ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

写真館

既掲載モノ

PAIHEŋA宛てメール

島に関しての疑問、質問なんかもお気軽にどーぞ。


名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QRコード

FC2ランキング






       人気ブログランキングへ
       にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
       
Copyright(C) since 2009 あら・お・て・ぱいへんが All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.